TAKIGAWAⅡファミリーカップ結果2

こんにちは 神戸市北区で神戸新聞、産経新聞を取り扱う箕谷神戸北町販売店(有限会社脇水新聞舗)です。

今回も先日行われたTAKIGAWAⅡファミリーカップの結果の第二弾です。

今大会は2部制で行われ、2部上位2チームが来年の今大会で1部昇格(プレミアア・リーグ)、1部下位2チームが2部絵降格(ブンデスリーグ)となります。

1部での目玉は流通科学大学の4連覇なるか、それとも阻止するチームが出るかでした。

第1日目に早くも波乱は起きました。流通科学大学 対 御影高校です。流通科学は初戦の蒼開高校に勝利して1日目2試合目。

対する御影高校は滝川二との初戦に負け落とせない試合となりました。

前半は流通科学ペースで2-0で折り返し後半戦に御影高校反撃2-2に追いつき逆転弾。その後、流通科学も3-3に追いつきます。

がしかし試合終盤で御影高校が1点追加し4-3で御影高校が勝利しました。初日で4連覇を狙う流通科学が負けてしまい今大会波乱の幕明けとなりました。

御影高校は今年から新しい監督が赴任されました。県立西宮高校を県内有数の強豪に育て上げた石塚先生です。

小林先生が夢野高校に転勤され今期より指揮を執っています。

御影高校はこれから楽しみな存在になる事は間違いないと思います。

このリーグ台風の目になったのは神戸星城高校です。5年前から参加しており、昨年2部優勝で今期から1部昇格したチームです。

柏木先生指導の下、近年着実にレベルアップしているチームです。また私自身が大好きなチームの一つでチーム内がファミリーに感じる、非常に良い空気感を出しているチームだと思います。

センアーノ神戸ユースのファミリー感とよく似ていて、私が会社を運営する上にでも参考にさせて頂いております。

またボランティアなどにも積極的に参加されており、以前に私も長田区の自治会掃除で助けて頂きました。

淡路を代表して参加の蒼開高校は今期より学校名が柳学園から蒼開高校に変更になりました。この学校は学校自体ユニークでちちんぷいぷいの学校に行こうでテレビ放映されていましたので、YouTubeなどで見れると思いますので拝見してみてください。

さて2日目、最終日と試合を重ね優勝はと言いますと。神戸星城高校なんです。そうなんです。

2位の流通科学大学と勝ち点は同じですが得失点差で優勝しました。ちなみに御影高校は今大会このチームに唯一勝ったチームです。
やはりジャイアントキリング御影。1位2位を撃破。

星城高校はこれから始まる選手権予選でも楽しみな存在になるのではないでしょうか。

また参加してくださった各チームも選手権予選やJユース予選、県リーグ、プリンスリーグと負けられない試合が続きます。

母校の滝川二にいたっては大きなプレッシャーを感じると思いますが是非とも頑張ってほしい。

高知から毎年参加してくださっている小松先生率いる明徳義塾高校。必ずとも選手権に出て頂き、滝川二 対 明徳義塾を私達に見せて頂きたいと兵庫県から応援しております。

この大会は指導者の方との交流や私自身、新聞普及の一つで考える力を新聞で養うと題しましてセンアーノ神戸ユースの選手と交流を図りました。

新聞切り抜きプレゼン大会と題してミーティングの時間をお借りし実施してまいりました。

内容は4人組5班に分かれ新聞の記事を1つ選んでもらい、その記事について班メンバーで話し合い発表するといったものです。

分からない事やデータなどはスマホを駆使して発表に繋げてくれました。

メンタルの記事やいじめ問題の記事、スマホで緊急連絡の記事、戦時中の毒ガスの記事などそれぞれが選び考え思いなどを発表し、私自身も勉強させて頂きました。

彼らはこれからニュースや新聞、ネットなどを見た時にこの記事に関しては知識が多く備わっていると思います。

これから各指導者の方にお願いし考える力の一つとして新聞を使って頂けるように私も頑張りたいと思います。

そんなこんなで第9回TAKIGAWAⅡファミリーカップが終わり。

毎年、選手が帰っていくのが寂しく感じるのと同時に良い人間になろうぜと期待しております。

来年は10回記念大会。

どのようなドラマがあるのか楽しみでなりません。

その前に一つでも多くのチームが残された公式戦で活躍してくれる事を期待しております。

関係者の皆さま有難うございました。



#サッカー日本代表 
#高校サッカー選手権大会 
#流通科学大学サッカー部
#ライフスキル
#スポーツ心理学
#神戸新聞
#新聞販売
#神戸新聞販売店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です